薪ストーブ13メーカー・ブランド紹介 薪ストーブの様々な特徴を知ろう

各メーカー・ブランド紹介

薪ストーブってどんなメーカー・ブランドがあるの?

世の中には非常に多くの薪ストーブがあるので、どんなメーカーのどの機種を購入すればいいのか迷ってしまいますよね。

今回は、薪ストーブメーカー・ブランドを紹介します。

薪ストーブ専門店の薪ストーブ博物館(フィンランドの森)さんにご協力していただきました。

この記事をオススメな方
・どんな薪ストーブメーカー・ブランドがあるのか知りたい。
・ライフスタイルに合った薪ストーブを知りたい。

ダッチウエスト

アメリカの薪ストーブです。
世界で初めて触媒を使った薪ストーブを製造したメーカーです。
触媒があることでより綺麗に排気を行うことができます。
1980年に排煙による公害が問題となり、より綺麗な排気をする薪ストーブは注目を集めました。

↓こちらが薪ストーブ内にある触媒です。

薪ストーブの触媒

フェデラルコンベクションヒーター

ダッチウエスト フェデラルコンベクションヒーター

こちらが世界で初めて触媒を搭載した薪ストーブになります。
以前、クリーンバーン燃焼についてお話ししました。↓

薪ストーブのクリーンバーン燃焼について解説 二次燃焼・三次燃焼とは何?

一次燃焼で発生した煙がこの触媒を通ることでより綺麗な煙となって排出されます。

この触媒で煙の中のススやタール等の汚れを90%も再燃焼させることができます。

通常の薪ストーブは低音で燃焼させると煙の汚れが多くなりますが、触媒があることで燃焼が弱くてもクリーンな燃焼をしてくれます。

寝ている時は薪を入れられないので燃焼が弱くなりますが、触媒式は寝ている時でも綺麗な排気ができますね。

バーモントキャスティングス

バーモントキャスティングスもアメリカの薪ストーブです。
1970年代に誕生しました。
クラシックなタイプの薪ストーブが多いのが特徴です。

アンコール

アンコールの薪ストーブ

クラシックな形で定番の薪ストーブです。

「自動燃焼制御システム」が付いていて、自動で温度調整をしてくれます。

温度管理の重要性についてはこちら↓
薪ストーブの必需品「温度計」を解説・置く位置等の使い方を伝授

クアドラファイア

クアドラファイアもアメリカの薪ストーブです。

エクスプローラーシリーズは触媒を使わなくてもクリーンな燃焼を行うことができます。

エクスプローラーⅢ

クアドラファイア エクスプローラーⅢ

四次燃焼システムで、クリーンな煙を出す事ができます。

針葉樹も使用してOKな機種になります。

↓針葉樹についての解説はこちら
広葉樹と針葉樹の薪燃料としての特徴は?針葉樹は薪ストーブに使用してOKなの?

最大暖房面積は約225畳にもなります。
※建物等の条件によって変化します。

モルソー

モルソーはデンマークの薪ストーブです。160年以上の歴史があります。

3610CB

モルソーの薪ストーブ3610CB

こちら3610CBはモルソーでは最大の燃焼室を持つ薪ストーブです。

最大60cmまでの薪を入れることができます。

サイドにも扉があり、薪を投入することも可能です。

外気導入も取り付け可能なため、高気密住宅でも使用することができます。

↓外気導入についての記事はこちら
薪ストーブの外気導入について解説・高気密住宅に設置できるの?

ハンター

ハンターはイギリスのメーカーです。
マルチ燃焼で石炭やコークスも使用することができます。

丈夫な作りで耐久性の高く扱いやすいのが特徴です。

ヘラルド8

ハンター ヘラルド8

分厚い鋼板で非常に丈夫な薪ストーブです。

三次燃焼方式でクリーンな煙を排気します。

操作やメンテナンスがしやすいのでオススメです。

ヨツール

1853年に創業されたノルウェーの薪ストーブメーカーです。

F100

ヨツールの薪ストーブF100

薪ストーブの側面や天板にはノルディック柄の模様が入っています。

ヨツールの薪ストーブF100

F100はコンパクトな薪ストーブです。

アンヴィクタ

フランスの薪ストーブです。

アンヴィクタはフランスのシャンパーニュ地方にある薪ストーブメーカーです。

アンヴィクタは、デザインから製造・テストまで全て自社生産で行っているのが特徴です。

スドン15

薪ストーブ・スドン15

炉内が大きく炎や料理を楽しむのにピッタリです。

特殊な工具がなくてもメンテナンスができるのがメリットの一つです。

薪ストーブ初心者でも扱いやすいので、家族みんなで薪ストーブを使う方にオススメです。

スキャン

スキャンはデンマークの薪ストーブブランドです。
デザイン性の高い近代的な薪ストーブを多く取り扱っています。

SCAN 85

スキャン薪ストーブ

円形でモダンな薪ストーブですね。
クリーンバーン燃焼で綺麗な煙を排気し、最大12時間も暖かさを保つことができます。

エコチョイス

アメリカ産の薪ストーブブランドです。

WS22

エコチョイスの薪ストーブWS18

火室に奥行きがあって大きな薪も入ります。

天板も広くてポットや鍋を置くのに便利です。

針葉樹も燃してOKな機種です。

ポリン・マッティ

フィンランドの蓄熱型薪ストーブです。
たった3キロの薪燃料で、10時間も暖かさを保つことができます。

ポリン・マッティのレッド

フィンランドの蓄熱型薪ストーブ

オシャレな赤でインテリアとしても良いですね。
フィンランドの歴史ある蓄熱型薪ストーブです。
トーベ・ヤンソン(ムーミンの著者)も愛用していたそうです。

那須のムーミングッズ販売ショップ

ムーミングッズもポリン・マッティもフィンランドの森で取扱いしています。

ホンマ製作所

新潟県の薪ストーブメーカーです。
キャンプ用から室内用まで低価格な薪ストーブを販売しています。

HTC-50TX

ホンマの薪ストーブHTC-50TX

本体価格が10万円以下の低価格な薪ストーブです。
二次燃焼の薪ストーブになります。
側面にもドアが付いていて、そこから薪を入れる事ができます。
別途オプションで外気導入の取り付けも可能です

メトス

様々な国の薪ストーブを扱っている日本の会社です。

メトスカミン・コーラル

メトスの薪ストーブ

こちらは解放式の薪ストーブです。
一次燃焼方式です。
ホテルやレストランに合いそうな形をしていますね。

ピキャン

オーストラリア産の薪ストーブです。

ネクターメガ

薪ストーブ針葉樹

暖房能力は薪ストーブ業界で最大級です。
なんど最大出力は、30,000kcalもあります。建物の造りによって変化はしますが、200畳程の暖房能力があります。

針葉樹をガンガン使っても大丈夫な作りになっています。

ネスターマーティン

ネスターマーティンはベルギーで誕生した薪ストーブです。

D33

ネスターマーティンの薪ストーブD33

多次燃焼方式で針葉樹も使用できます。

メタリックなシルバーデザインが炎を際立たせてくれます。

ストーブ本体の温度上昇を抑える機能が付いていて、壁や床等が傷みにくい作りになっています。

ストーブ本体の金額

年度によってストーブ本体の仕様や価格は変化します。
欲しい薪ストーブを取り扱っている専門店に問い合わせてみましょう。
設置工事の相談の際に安くなる場合もございます。

薪ストーブ博物館(フィンランドの森)さんのHPに定価の金額が載っていますので、参考にしてみてください。

工事費を含めた費用に関する記事はこちら↓
薪ストーブにかかる費用は? 設置工事の予算を考えていきましょう

薪ストーブの相談は…

薪ストーブは購入前に専門店に相談することをオススメします。

建物や要望によって必要なストーブの機種は変わってきます。

建物やストーブに求める物は人それぞれ違うので、ライフスタイルに合ったストーブを導入できるよう相談してみましょう。

【栃木県】

薪ストーブ博物館(フィンランドの森)

〒325-0303

栃木県那須郡那須町大字高久乙2730番地7

【福島県】

薪ストーブミュージアム

〒969-0401

福島県岩瀬郡鏡石町桜町225
岩瀬牧場フラワーガーデン内事務所棟となり